よくわかるバッテリー何でも情報局

洗車といわれると、ボディーを洗うことがまず頭に浮かぶと思います。
しかし外側だけを洗っても内側の汚れはあり続けます。
車内って結構汚れるものなんですよね。
子供がいたらその汚れ方は想像を超えるもの。
特にシートにジュースをこぼされたときには、頭を痛めるものです。

 

さて、こういう状況において、どのようにシートを洗ったらよいでしょうか。
実はそれには洗濯用洗剤が大活躍してくれるのです。
布に水でとかした洗剤をふくませ、それでポンポンとたたくように洗ってください。
最後に濡れた布と乾いたものとで洗剤を洗い流します。
ここで注意が必要なのは、汚れが落ちないからといってシートに直接洗剤をつけてしまっては、その汚れが広がっていくばかりということです。

 

それでも取れないシミには、色ものの服専用の酵素系漂白剤を利用するとよいでしょう。
この場合も布に含ませて使うのが基本です。
これで大体のシミは解決できてしまいます。

 

しかしそれでもだめなら、シートをはずして丸洗いするしかありません。
案外シートは簡単にはずせるものなのですが、
こんな極地に立たされてしまったら、やはりクリーニング業者に頼むことをおすすめします。





クラウド おすすめcheck!
URL:https://cloudpack.jp/service/recommend/
クラウド おすすめドットコム


洗車の問題についてのお役立ち情報ブログ:18-7-17

ダイエットでは
摂取カロリーを抑えることと、
栄養バランスのあるご飯を摂ることがとても大切です。

ダイエット中のご飯には、
大切なポイントがいくつかあります。

まず、
ダイエットの基本は
脂質を摂らないようにすることです。

なので、
揚げ物などは
できるだけ食べないようにしましょう。

しかし
鮭などに含まれる良質の脂肪分は
体質に必要となるので摂っても問題はありませんよ。

また、
炭水化物を減らしすぎるのは危険です。

体質のエネルギー源であり、
代謝を低下させないためにも、減らしすぎは禁物です。

ご飯の量をいつもより
1/3か半分程度減らすようにするのが
簡単で効果的なやり方です。

そして、
「朝はたくさん、晩は少なく」が重要ですね。

晩にかけてご飯量が増えれば、
低カロリーのご飯でも体質に脂肪が蓄積しやくなります。

ですから、
3:2:1のバランスで
朝から晩にかけて
ご飯量を減らすようにしましょう。

朝が苦手な方は
2:3:1のバランスでご飯を摂り、
徐々に慣らしていくやり方がおすすめです。

さらに、
トレーニングで筋肉が鍛えられても、
タンパク質の量が少なければ、
筋肉は成長しないので代謝も上がりません。

なので、
効率よく筋肉を成長させ代謝を上げるためにも
高タンパクのご飯を摂ることが重要です。

納豆や豆腐や赤身魚を食べるようにして、
プロテインドリンクも活用すると効果的となりますよ。

一日3食をしっかり食べて、
しっかりダイエットを成功させましょう!

体重を減らしたいからと、
ご飯を抜いているようでは、
いつまでたっても痩せられませんよ!