よくわかるバッテリー何でも情報局

洗車といわれると、ボディーを洗うことがまず頭に浮かぶと思います。
しかし外側だけを洗っても内側の汚れはあり続けます。
車内って結構汚れるものなんですよね。
子供がいたらその汚れ方は想像を超えるもの。
特にシートにジュースをこぼされたときには、頭を痛めるものです。

 

さて、こういう状況において、どのようにシートを洗ったらよいでしょうか。
実はそれには洗濯用洗剤が大活躍してくれるのです。
布に水でとかした洗剤をふくませ、それでポンポンとたたくように洗ってください。
最後に濡れた布と乾いたものとで洗剤を洗い流します。
ここで注意が必要なのは、汚れが落ちないからといってシートに直接洗剤をつけてしまっては、その汚れが広がっていくばかりということです。

 

それでも取れないシミには、色ものの服専用の酵素系漂白剤を利用するとよいでしょう。
この場合も布に含ませて使うのが基本です。
これで大体のシミは解決できてしまいます。

 

しかしそれでもだめなら、シートをはずして丸洗いするしかありません。
案外シートは簡単にはずせるものなのですが、
こんな極地に立たされてしまったら、やはりクリーニング業者に頼むことをおすすめします。





クラウド おすすめcheck!
URL:https://cloudpack.jp/service/recommend/
クラウド おすすめドットコム


洗車の問題についてのお役立ち情報ブログ:18-5-17

24時間3食ちゃんと食べてるのに、
どうも肉体の調子がよくない…
サプリメントを飲んでいるのに、なかなか疲れがとれない…

その原因、酵素不足かもしれません。

わしたちの肉体は、食べたもので作られています。
もっとも寿命の長い細胞でも、
6ヶ月で新陳代謝によって生まれ変わります。

わしたちの肉体の中では、さまざまな化学反応によって、
エネルギーが作られ、細胞が生まれ変わり、
肉体を修復し、生命を維持しています。

ビタミンも、ミネラルも、食物繊維も、たんぱく質も大切です。
でも、栄養素をいくらたくさんとっても、
酵素がなければ、エネルギーに変わることはないんです

肉体を工場にたとえると、
ビタミン・ミネラル・炭水化物などは「原材料」や「道具・機械」。
酵素は「作業員」です。

工場に、材料や道具がいくらたくさんあっても、
作業員が不足していれば、作業はなかなか進みません。
材料であふれかえって、かえって仕事のジャマになってしまったり…

酵素の働きは
「食べたものの消化」と「新陳代謝」です。

風邪をひいたり、肉体の調子が悪い時、
食欲がなくなりますよね?

これは、肉体の中にある酵素を
「新陳代謝=肉体の回復・再生」のためにだけ使いたいからなんです。

その時に、たくさん食べてしまうと、
肉体の中の酵素は 「食べ物を消化すること」 に使われてしまうので、
「肉体の回復・再生」 に十分な酵素を使えなくなって、
回復が遅くなります。

なので、
「食欲が出てきたから、もう大丈夫ね」というのは正解ですが、
「無理してでも、ちゃんと食事を食べないと良くならないわよ」
というのは間違いなんですよね。